フレネ教育研究会 第58回夏季全国集会 ―生活に向かって学校をひらく―

箕面子どもの森学園盛況のうちに終了しました。
会場準備にご尽力いただきました箕面子どもの森学園の皆様ありがとうございました。
現地実行委員の皆さま感謝致します。
5件の実践報告から「真に子どもを中心とする学習」の具体が明らかにされたと思います。また、フレネの教育観の概略を参加者で共有され、今後の実践に向けた足がかりが築かれました。
参加者の皆様が目前の子たちに関わりながら、今後一人ひとりのフレネ実践を形成されますことを祈念します。その実践を持ち寄り、各サークルでリフレクションする事で、さらに学習環境の質が高まっていきます。
来年再び、全国集会で是非お会いしましょう。2019年8月3日土曜日、4日日曜日東京家政大学を予定しています。

また、本年度、フレネ教育研修旅行を企画します。3月下旬 フランス バンスフレネ学校、オランダ イエナプラン学校、フィンランド フレネ系小学校、21世紀型先進教育機関アアルト大学等を予定しています。
参加しやすく部分参加を可能にするスタイルで、11月ごろに詳細をお知らせしたいと思います。

フレネ教育研究会 代表 結城孝雄


第58回フレネ教育研究会全国集会を盛況のうちに終えることができました。

フレネ教育を軸にしながら、箕面こどもの森学園の活動報告、国立や公立小学校での実践報告、ヨーロッパでのイエナプランやフレネの様子など、多岐に渡る教育形態で考えることのできた実りのある大会であったように思います。

また、80名近い、たくさんの方に参加していただき、教育について熱く議論できたことは、今後に繋がる意義深いことであったように思います。フレネ教育の現代においての有効性とフレネ教育への関心の高まりを感じる大会でありました。

最後になりますが、会場としてたくさんのご尽力をいただいた認定NPO法人箕面こどもの森学園さんをはじめとし、大会にご参加いただいた全ての方に厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

実行委員長 枝廣直樹

タイムテーブル

2018年8月11日(金)

10:30 フレネ教育入門講座 担当者 芳仲猛 (箕面こどもの森学園理事)
講座「子どもと絵本を楽しむ」 担当者 本谷宇一(池坊短期大学教員)
11:30 箕面こどもの森学園学校案内
担当者 佐野純(箕面こどもの森学園スタッフ)
12:30 受付開始
13:00 開会式
13:15 箕面こどもの森学園の紹介
箕面こどもの森学園の実践発表「こどもの森の生活」
発表者 藤丸浩志・佐野純(箕面こどもの森学園スタッフ)
15:45 実践報告「子どもたちがつくるクラスを目指して ―個別・協働・プロジェクトを中心に学びをつくる―」
発表者 本田祐吾(お茶の水女子大学附属小学校教員)
意見者 西口敏治(元こども教育宝仙大学教員)
司会者 石井隆也(元神奈川県公立小学校教員)
19:00 懇親会

2018年8月12日(土)

09:00 実践報告「子どもたちのことばの学び」
発表者 有馬元明(埼玉県公立小学校教員)
実践報告「子どもが学ぶ姿に立ち戻って」
発表者 石山裕美(東京都公立小学校教員)
意見者 瓦林亜希子(都留文科大学教員)
実践報告「主体的に学ぶ学級を作る」
発表者 枝廣直樹(兵庫県公立小学校教員)
意見者 鈴木伸尚(大阪医科大学非常勤講師)
10:40 実践報告「子どもの思い、思考をつなぐ教師の役割とつながり、関わりから学び、成長する子ども」
発表者 西間木紀彰(福井県公立小学校教員)
意見者 船橋一男(埼玉大学教員)
13:20 報告「イエナプランとフレネ教育」
発表者 猶原和子(江戸川大学教員)
司会者 田川宏(兵庫県公立小学校教員)
15:00 閉会式
15:15 閉会後学校案内

ページトップへ戻る